お勧め情報

イベント・セミナー(共通)イベント・セミナー(共通)【受付開始】夏季シンポジウム 『人財戦略としての健康経営』~データ活用のすすめ~ (2018年7月26日開催) - 2018/05/24

開催のご案内

7月26日(木)に夏季シンポジウムを開催いたします。

今回のテーマは『人財戦略としての健康経営~データ活用のすすめ~』です

現在、少子高齢化に伴う労働力人口の減少を背景とし、企業における人財不足が深刻化しています。

また、激変するビジネス環境を勝ち抜くため企業にはイノベーションと事業の新陳代謝が求められています。さらに、わが国の喫緊の社会的課題として健康寿命の延伸が挙げられており、生涯現役社会の実現が 目指されています。

今、企業には人財戦略を見直し、優秀な人財を確保・育成すると共に、ひとりひとりの生産性と創造性を高めていくことが必要です。その取り組みのひとつとして、働く人が健康でいきいき働ける組織、職場づくりを実践する健康経営への取り組みが拡がっています。

このシンポジウムでは、人財戦略としての健康経営の意義や効果について、その裏付けに用いる人事、健康などに関するデータの活用方法や実践事例を交えながらご議論いただきます。

講師には東京大学大学院医学系研究科 川上憲人氏のほか、人事データを活用した人事施策に関するご専門の早稲田大学政治経済学術院 大湾秀雄氏を迎えます。

大湾氏は従業員の職務履歴や考課、労働時間といった人事が保有する各種データを統計的に分析し、企業が人事施策を検討するさい、分析に基づいた展開をすることでより効果を高める手法を研究されています。

また企業事例では早くから健康経営の取り組みを進められている株式会社フジクラとデータを活用したワークスタイル変革を展開されている日本航空株式会社をご紹介します。

ご参加企業や組織のより良い経営の実践をご支援するために開催いたしますので、是非ご参加ください。




概要


日時2018年7月26日(木)13:00-17:00(開場12:30

会場:東京大学医学部2号館 3階大講堂(東京大学本郷キャンパス内)

    ※アクセスマップはこちら

募集定員:100

参加費:健康いきいき職場づくりフォーラム会員(協賛・組織・個人 5,400円
 
      一般    16,200   生産性本部賛助会員 10,800(消費税込)



ご登壇者紹介


東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野 教授 川上憲人氏
早稲田大学政治経済学術院 教授 大湾秀雄氏
株式会社フジクラCHO(最高健康経営責任者)補佐 浅野健一郎氏
日本航空株式会社 人財本部人財戦略部 人財戦略グループ長 池田卓司氏

 


プログラム進行 ※演題は変更となる可能性があります


  
13:00 基調講演 「健康経営の意義と効果」  東京大学大学院医学系研究科 教授 川上憲人氏    


13:40 講 演 「人財戦略におけるデータ活用」  早稲田大学政治経済学術院 教授 大湾秀雄氏


14:50 休憩(15 分)


15:05 パネルディスカッション 「健康経営におけるデータ活用の実践、効果、課題」 

【コーディネーター】
早稲田大学政治経済学術院 教授 大湾秀雄氏

【企業事例紹介】
株式会社フジクラ CHO補佐 浅野健一郎氏
日本航空株式会社 人財戦略グループ長 池田卓司氏


16:45 事務局からのご案内


17:00 終了



詳細・お申込みはこちらから
(日本生産性本部のホームページへジャンプします)

パンフレットPDFはこちら

 

会員ログイン

ユーザー
パスワード
ログイン

会員制度とご入会

ご入会に関するご質問

個人情報保護方針

メールマガジン登録