Active Work Place 研究会

ご案内

― Active Work Place研究会は、健康いきいき職場づくりフォーラムの中心となる事業です―


職場のメンタルヘルス向上や組織の活性化の方法として、「健康いきいき職場づくり」が注目されています。職場のメンタルヘルス向上のためには、これまでの「個人の不調への対応」や「ストレス対策」から幅を広げ、「働く人の心身の健康」とともに、「働く人のいきいき(ワーク・エンゲイジメント)」と 「職場のいきいき(職場の一体感)」を充実させることが重要です。

本研究会では、個人がいきいき働きながら、同時に組織の生産性パフォーマンスを向上させる「健康いきいき職場づくり」を、組織内で実践するための理論と方法論を詳しく学びます。本研究会の目的は、組織で健康いきいき職場づくりを推進するための行動計画を策定し、実践に移すことです。講師陣による最新理論の講義を始め、方針の立案、具体的施策の検討などをグループワークで議論します。参加者同士で考えを共有しながら、良い事例を学び合い、各組織の実情に合った「健康いきいき職場づくり」を実現することを目指します。

健康いきいき職場づくり」に興味をお持ちで、組織での具体的な実践を検討している皆様、健康経営を推進されている皆様、働き方改革に取り組まれている皆様、ポジティブメンタルヘルスの視点でストレスチェックの有効活用を検討されている皆様、有効な考え方や方法論をお伝えし、またご一緒に議論を進めたく、ぜひご参加ください。

 




第9期(2021~22年)募集開始しました!

テーマ

これからの健康いきいき職場づくりとは ―職場働き方健康新たな枠組みを目指して
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、これまでの前提条件が崩れた中で、新しい時代の健康いきいき職場づくりが求められています。その際、個々が「自律」し、「分散」して働き、最終的に「協働」して成果を上げる、「自律・分散・協働型」の職場、働き方、それに伴う健康施策が、生産性を高め、成長を続けるために求められています。当研究会では、そのような職場を実現するための行動計画を検討し・策定・実践していきます

こんな企業組織にお勧めします!

 コロナ禍を受けて職場像働き方や新しい健康施策を模索する組織
 健康経営の推進、ホワイト500健康経営銘柄の認定を目指している組織
 ストレスチェックの分析結果を効果的に活用したい企業

概要・プログラム

 ● 会 期  2021年10月~2022年秋頃
 ● 対 象

 企業の経営企画・人事・健康管理・安全衛生部門、
労働組合幹部、各職場のリーダー
 ● 人 数  1組織より2(3名以上をご希望の際は応相談)
 ● 定 員  3組織以上6組織以下
 ● 会 場


 オンライン(Live)で実施
「コロナ対応」とともに、我々自身が「自律」「分散」「協働」を実践します!
 全国どこからでも参加可能に…オンライン上のコミュニケーションを実践…

※事前にオンライン研修・セミナー受講にあたっての誓約事項をご確認ください。
 (派遣参加者

主な講師



全9回のプログラム

※開催時間・演題・講師は変更の可能性があります。
※第7回以降の実施日時については、あらためてご案内します。





研究会 6つの特徴



参加費(税込・2名分)

 ● 健康いきいき職場づくりフォーラム 協賛会員 290,000円 
 ● 健康いきいき職場づくりフォーラム 組織会員 390,000円 
 ● 日本生産性本部 賛助会員 〃 
 ● 一般(上記以外) 490,000円 


お申し込み後にキャンセルをされる方は、お手数ですが下記事務局まで、お電話、FAX、E-Mai等にてご一報いただけますよう、お願い致します。
また、代理出席をされる方も、事前にお分かりになりましたら、代理の方のお名前、ご所属、ご連絡先をご連絡いただけますよう、お願い致します。
なお、初回開催前7営業日以降でのキャンセルの際にはキャンセル料を頂戴します。
初回7営業日前~4営業日前 参加費の30%
〃 3営業日前~開催前日   参加費の50%
初回開催当日        参加費の全額

パンフレット・お申込み

第9期Active Work Place研究会パンフレット
 プログラムの詳細やFAXでのお申込方法のご案内です。

WEBでのお申込み
 (公財)日本生産性本部のHPにジャンプします。

先輩企業の取り組み事例
 過去参加組織の取り組みのご紹介です。

会員ログイン

ユーザー
パスワード
ログイン

会員制度とご入会

ご入会に関するご質問

個人情報保護方針

メールマガジン登録